神戸にある土木設計の扇コンサルタンツ

熱海の土砂災害は我々に衝撃を与えるニュースでした。

津波がきたわけでもないのに、土砂が雨で流れ家屋も無残に流れる映像は他人ごとではありません。

日本という島国は熱海の様に山肌や崖に建築されている家屋も沢山あります。

このニュースから得られた教訓は、日本国中どこに住んでいても絶対安心ということはないということなのです。

まして日本は地震も多い国です。

そのため地震や水害に備えた土木設計や開発を行わなければならないのです。

神戸には震災も経験し災害に関して知識が豊富なコンサルタントがあります。

それが扇コンサルタンツという会社です。

地質調査を厳正に的確に行い、それをもとに安全で安心できる土木設計や開発のアドバイスをしてくれます。